2007年02月02日

東京でのスタジオ収録も終わりました!

1月27日。
いよいよスタジオ収録の日、東京のTMCスタジオ。
私は今回が初めてです。ドキドキしました・・・

誰もが一度は観たことのある有名番組も、ここで収録されるとのこと。
大きなスタジオは、迷ってしまいそうになるくらい広い!
まずはメイク室へ。ヘアまでプロの方にばっちりセットしていただきました。

そして控え室からスタジオに入ると・・・
カメラが6台に、クレーンカメラも映画
各局の方や制作スタッフの方もたくさん。
いつもにはない空間に緊張感はどんどん大きくなるばかり。

本番収録の時間は2時間。
リハーサルを終え、島崎和歌子さんペナルティのお二人磯山さやかさんもスタジオ入りし、いよいよ本番!

3.bmp
私たち4人が1人ずつ、各地からの坂本龍馬ミステリークイズを出題していきます。
それに答えるパネラーのみなさん。

ミステリーというだけに、なかなか知られていない龍馬の謎。
そんな問題に、パネラーのみなさんからどんな答えが飛び出すのか。
珍解答に思わず大爆笑わーい(嬉しい顔)

「真矢みきの坂本龍馬ミステリー」
龍馬に詳しい方も、龍馬初心者の方も、楽しく観ていただける番組です晴れ

3月5日の放送まで、あと「31日exclamation×2






posted by yab村中智絵 at 21:30| Comment(2) | 東京で収録! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

東京スタジオ収録状況を奥村もお伝えします!

浦本アナ、小室アナが既にアップしていますが、
奥村も、東京スタジオ収録についてお伝えしまぁ〜す!

さあ待ちに待った東京スタジオ収録の日。
実家からスタジオに電車で向かう途中電車なんか懐かしさを感じた私・・・
あっTMCスタジオって!!
スタジオに着いたと同時に思い出しましたexclamation×2
私、高校生の頃、よくここ、TMCスタジオに行っていたんです。
何をしにって?
それは、大好きな安室奈美恵ちゃんに会いに黒ハート
HEY!×3の観覧へ行っていたのですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

や〜懐かしいぴかぴか(新しい)
この建物の前に良く並んだな〜
そういえば「出待ち」もしたな〜
そんなたくさん思い出の詰まったスタジオへ、普通に、関係者入り口から入館できるなんてぴかぴか(新しい)感激ですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
テンションが一気に上がりましたわーい(嬉しい顔)

20070127173656.jpg
ちなみに、この日のスタジオ利用番組を見ると〜
HEY!×3、はねるのトビラなどなど、有名な番組ばかり!

またまたテンション上昇わーい(嬉しい顔)







そして、あっありましたよー
坂本龍馬ミステリーのスタジオ!

20070127173442.jpg20070127173636.jpg












RY 001.jpg
まずは控え室

この部屋は、SMAP木村拓哉さんも使われたことがあるそうです。
なんかドキドキるんるん



そしてヘアメイクタイムるんるんメイクさんと記念に・・・揺れるハート
RY 007.jpg

RY 009.jpg続いて、腹が空いては戦が出来ぬ・・・ということで
お弁当タイム
大好物の「天むす」でした〜黒ハート
またしても嬉しくなる奥村わーい(嬉しい顔)




各自、打ち合わせを含めて準備を終わらせ、いざスタジオへパンチ


ryouma 026.jpg

すごくカラフルで広いセットに感動ぴかぴか(新しい)
こういう場所で番組やってみたかったんですexclamation×2

ryouma 091.jpg

  カメラもたくさん並んでます映画
  わくわくハートたち(複数ハート)






そして、そのまま、女子アナ4人だけのリハーサル開始。

ryouma 016.jpg

ちなみに衣装は自前
事前の打ち合わせのおかげで、色もばっちり?ですよねexclamation&question

ryouma 023.jpg
私は大好きな白のラビットファーボレロに縁起担ぎで?赤ワンピ
実はこのワンピース、高校生の時に買ったものなんですexclamation秘密ですよ〜



まあ、季節を間違えてしまっていることに本番まで本人は全く気付かなかったわけですが(笑)たくさん突っ込まれました・・・




それにしてもこういう時って時間が経つのが早いんですよね〜
気付けばリハーサル終了、そしてそのまま本番あせあせ(飛び散る汗)
ぴかぴか(新しい)ゲストの皆様ぴかぴか(新しい)が入ると、スタジオの空気もガラッと変わります。
ryouma 090.jpg

ryouma 045.jpg

収録がスタートして2時間時計
ぶっ通しで行われましたが、私にとっては一瞬目
本当に幸せな時間でしたハートたち(複数ハート)

ぴかぴか(新しい)ゲストの皆様ぴかぴか(新しい)についてはまた後日詳しくお伝えしますのでお楽しみに・・・揺れるハート

スタジオに入ってから、全て終了するまで7時間時計
(スタッフは徹夜の方もたくさんいらっしゃいました。)
たくさんの方のおかげで、本当に貴重な一日となりました黒ハート
ありがとうございますわーい(嬉しい顔)
上手には出来ませんでしたがふらふら初体験続きで、すごく勉強になりました。
放送が楽しみのようで恐ろしいがく〜(落胆した顔)です(笑)
一体どんな番組になるのか…編集がんばってください黒ハート







posted by HOME奥村奈津美 at 23:56| Comment(0) | 東京で収録! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月31日

ドキドキの収録本番(^^*

ぴかぴか(新しい)1月27日(土)
スタジオ収録本番の朝晴れ

始発の便で高松空港から羽田へ飛行機
何だか、遠足や運動会の日の朝のようにわくわくした気持ちで
東京に向かいましたるんるんるんるん

AM11:00時計
「東京メディアシティ(通称:TMC)」に到着車(RV)
このスタジオは、私が大学時代、よく観客として番組観覧に行っていた場所なんですTVまさか、自分が出演する立場になるなんてexclamation×2あのSMAPが出演する某人気番組などがこのスタジオで収録されていますexclamation
聞くところによると、私たちアナウンサーの控え室は、
キムタクがいつも収録の合間にくつろいでいる部屋なんだとかぴかぴか(新しい)
高揚する気分を抑えて、お仕事、お仕事・・・たらーっ(汗)
渡された台本に目を通し、進行を頭に入れていきます本

PM12:00
ヘアメイクをしてもらって
アナウンサーは各自、ピンク
色とりどりの衣装に着替えましたリボン

ADSC00319.JPG

山口朝日放送の村中アナ(向かって左)は同期で、
テレビ朝日系列のアナウンス研修などで一緒に学んだ仲ですカラオケ
ただ4人のアナウンサーが一斉に集うのはこの日が初めて揺れるハートみんな元気で優しくて、終始楽しく仕事ができましたかわいい

この日の衣装は自前です。私は何を着たら良いものか迷って
スーツケースに5パターンの衣装を持参で臨みましたブティック
悩んだあげく、本番前にブルーに決定ぴかぴか(新しい)

139.JPG

PM13:00
休憩をはさんでリハーサル開始手(グー)
スタジオで実際に台本と動きを照らし合わせながら、
どのカメラを見るかや、自分の立ち位置などチェックしていきます目

ksbDSC00123.JPG
ディレクターからアドバイスを貰って、いざ本番へー


ksbDSC00166.JPG








PM15:00 いよいよ本番映画タレントさんたちがスタジオ入りして
空気がきりっと引き締まる感じがしましたあせあせ(飛び散る汗)
(タレントさんたちの印象などについては次回のブログでお話しますねるんるん

ksbDSC00294.JPG

しかし、そんな緊張感もつかの間、収録が始まると爆笑トークが炸裂。写真は大口を開けて笑う小室
緊張の糸はどこへやら・・・exclamation&question 


でも本番で実は、私、緊張からかexclamation&question台本を読み間違え
NGを出してしまいました〜あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
でもスタジオの雰囲気があたたかで、失敗以上に「楽しい」という気持ちや
充実感が沸いてくる現場でしたハートたち(複数ハート)

2時間ほどで収録が終わり、「お疲れ様でした〜」ということで
記念写真をパチリっカメラ

ZADSC00314.JPG

私にとっては、このようなスタジオでの収録は初めての体験でした。
マイペースな頭をフル回転させて頑張りましたが・・・う〜ん
いったいどのように映っていることやらたらーっ(汗)
おっかなびっくり、でも楽しみに完成を待ちたいと思いますわーい(嬉しい顔)


きょう1月31日は、真矢みきさんのお誕生日ですバースデー
真矢さん、おめでとうございますプレゼント


かわいいお知らせかわいい
2月2日(金)放送の、スーパーJチャンネル「ふるさと一周!各駅停車」は、
岡山の水島臨海鉄道「福井駅」電車
家が立ち並ぶ静かな街だな〜」と思っていたら、とんでもないexclamation×2
懐かしいお菓子がいっぱい並んだ駄菓子屋さんや、思いもよらない、すっごいダンスの講師に出会ってしまいましたがく〜(落胆した顔)
小室が体験入門し、生まれて初めてのダンスレッスンexclamation&question
岡山・香川の皆さん、ぜひ2月2日(金)午後5時34分〜
KSBスーパーJチャンネル「ふるさと一周!各駅停車」をご覧下さい。

posted by KSB小室早弥香 at 23:34| Comment(7) | 東京で収録! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

やってきました!

収録の日がやってきましたexclamation×2
東京都内にあるTMCというスタジオで収録です。

各局のアナウンサーが集まるのももちろん
今日は、タレントの島崎和歌子さん、ペナルティー、磯山さやかさん
一緒にお仕事わーい(嬉しい顔)

わくわくドキドキの一日です。

まずはアナウンサー陣の顔合わせるんるん
「おはようございます揺れるハート」と一言かわせばもう意気投合決定


studio-rec 011.jpg

まずは、メイク、打ち合わせをして
リハーサルです。





studio-rec 006.jpg





お互い地元のスタジオとは違って緊張の瞬間。
スタッフの数も、カメラの台数もいつもと比べて多い。
なんだか気合がますます入ってきます☆

自分の担当する部分を入念にチェック!
本番に向けてわくわくドキドキですぴかぴか(新しい)


いよいよタレントの皆さんとの顔合わせダッシュ(走り出すさま)
「おはようございます!!」
と皆さん、明るい笑顔で私たちアナウンサーを迎えてくださいましたexclamation×2

収録は・・・・・無事exclamation&question終了。
最後には皆さん笑顔で記念撮影。


studio-rec 008.jpg



これからディレクターさんたちにより
編集され仕上げとなります。

今から出来上がりが楽しみです揺れるハート
皆さんも是非ご覧になってくださいexclamation×2

ざっと当日の出来事をご紹介しました。
今週は各局がスタジオ収録の様子をブログに更新していきまするんるん
明日はKSBの小室さんぴかぴか(新しい)
そのほかの収録の様子のご報告よろしくお願いします揺れるハート


posted by eat浦本可奈子 at 11:40| Comment(1) | 東京で収録! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

山口での真矢さん

宝塚での龍馬役以来、どんどん龍馬に惹かれたという真矢さん。
龍馬が維新に目覚めた地をまわり、撮影をこなしながらも、初めて訪れた萩・下関の景色をしっかり目に焼き付けているようでした。

真矢さん、美しいのはもちろんexclamation×2
ほかに私の受けた印象は、「とても知的な方」

松下村塾に来られたときも、ディレクター(萩出身)の龍馬の説明を真剣に聞いておられました。
そして塾内や展示物も、「撮影前に」じっくり見ることはありません。
真矢さんのコメントのひとつひとつが、カメラの前で初めて見て真矢さんの心から出てきた感動の言葉なのです。

景色を見ても、石碑を見ても、写真を見ても、博物館に行っても・・・
綺麗な目をさらに輝かせながら、龍馬の歴史に触れていました。


明倫館での撮影。
当時のままの古い道場。
真矢さん「お稽古のときにみんなが一生懸命を磨いてきたんだろうな、床がピカピカ光ってる・・・」
と言いながら、360度じーっと道場を見つめられていました。

下関の長府博物館。
高台にあるので、海まで見えます。
それを発見された真矢さんはここでも感動。
寒い中でしたが景色をじっくり眺めておられました。

博物館の中にある「新政府綱領八策」
真矢さん「これが新政府綱領八策!宝塚の舞台でこのシーンがあったんです。まさか本物が見られるなんて・・・」と感激。
博物館を出発するときも、「まだ見ていたいな」と名残り惜しそうにされていました。

ご一緒にロケをまわらさせていただいて、本当に龍馬が好きなんだなぁというのがとても伝わってきました。


そしてとても優しい方!
初対面の私たちにも撮影の合間に話しかけていただいたりと、暖かく接してくださいました。
現地のファンの方にも笑顔で応えられる真矢さん。
テレビでしか拝見したことのなかった真矢さん、実際にこんなに近くでお会いでき、ますますファンになりました。

真矢さんは、自然に人を惹きつけてしまう、魅力あふれた方です。
そして本当に龍馬が大好きという真矢さんのたどる
「坂本龍馬ミステリー」
私も放送がとても楽しみです。

そして明日、東京での収録!
魅力いっぱいの番組になるよう収録に臨んできますexclamation×2


posted by yab村中智絵 at 16:07| Comment(0) | 真矢みきさんってこんな人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

坂本龍馬と真矢みきさん

お待たせしました〜
広島ホームテレビ奥村奈津美です黒ハート
今日は真矢みきさんとのインタビューを大公開グッド(上向き矢印)

皆様、ご存知でしたか?
真矢みきさんはなんと!広島県南観音生まれなんですよ〜
しかも有名な観音ネギのネギ畑の前で4歳まで育ったそうです。
「4歳だから、ネギしか覚えていないのよ〜」と嬉しそうに話す真矢さんがとても可愛かったです揺れるハート
お好み焼きに観音ネギは欠かせないんだとか!
広島に縁があったと聞き、すごく親近感が沸きました。
ちなみに鞆の浦は今回が初訪問ぴかぴか(新しい)
海好きという真矢さんは特に瀬戸内海が大好きなんだそうです。

Z3.JPG

ではでは緊張のインタビューの模様をどうぞわーい(嬉しい顔)

奥村:広島ロケお疲れ様でした。
真矢さん:お疲れ様でした。皆さんに優しくしてもらいました。ありがとうございます。
奥村:いかがでしたか?
真矢さん:番組なんですが、個人的にノスタルジックさと、まだ残されたミステリアスな部分とが私を向上させてしまって、仕事とかそういうことじゃなくて、自分が一番探求させてもらっている。そういうのが伝わるんじゃないでしょうか
奥村:遠くからずっと真矢さんのことを観察していたのですが、全てのことに対して、坂本龍馬大好きハートたち(複数ハート)っていうのが滲み出ていて・・・
真矢さん:もう大好きなんですよ〜黒ハート彼に出会ったことで、人生観とか考え方とか変わったんですよ
奥村:最初に出会ったっていうのは?
真矢さん:出会ってないけど(笑)
宝塚で坂本龍馬を題材にした舞台が初主役でもらえたんですよ。その時に出会いまして。司馬さんの本とか、ちっちゃい子が読む漫画とか、歴史の本、映画とか全部読みあさって見あさって・・・
いろんな龍馬像って、同じ人物、一人の人物なのに、いろんな側面から見る龍馬像があるんだな〜と思ったら、どんどんどんどん惹かれていって
一番惹かれたのが彼の志していることや考えていることが、マニュアルに沿ってない独自の生き方で、どの社会でも、今でも、新しいことする人には反発される部分とか
まあ向かい風ですからね〜なかなか厳しいところがあるとは思うんです。
特にあの時代だし、150年も前だし、そこをね〜世界のスケールで考えていたという彼の広さと柔軟さが好きなんですよね。魅せられましたよねーあれからずっと
奥村:坂本龍馬ってどんな存在ですか?
真矢さん:私にとって?私にとって・・・とにかく一目出会いたかった。でもこのニアミスしたことがとってもミステリー。出会わないことも最高!とにかくこういう人物が日本にいたんだということが励みになる。
奥村:例えばもし坂本龍馬と出会っていたらどうでしょうか?
真矢さん:えっやっぱり私は幕末の志士の方でね、一人入れてほしかった。
新しいことを話し合ってまた一つのことを世界に向けてやってみたかったかな
奥村:私の中ではもし出会っていたら惚れていたのかなって思うような側面もあって
真矢さん:彼女の方でしょ?
奥村:真矢さんはどっちなのかなと・・・やっぱり男性目線ですか?
真矢さん:そんなことはないんだけどね(笑)
幕末の男性たちを愛する女性って本当にどこか凛として強くて、男性以上にどこか強いものがないと愛せなっかったかもしれない。激動の時代だと思うのね。
男性ももちろん大変なんだけど七つの海に乗り出していくような刺客とかに追われるような間隔毎日。幕末のロマンがありますよね海援隊の一員とかね
奥村:このロケ旅を通して、真矢みきさんの中でここが一番見どころだと思うのは?
真矢さん:この旅をまだ途中なんですが、京都の寺田屋に予約して半年待って泊まったり
長崎に刀傷がある、全部行ってたんですけど
桂浜に寝てみたし、司馬遼太郎さんの本の冒頭をやってみないとやっぱり竜馬は演じられないかなと。海とかはやっぱり昔と風景は変わっていないからこのままだろなと
あの人の目に映ったものもな〜今回やっててこれほど龍馬さんを身近に感じられる旅はないとぞくぞくする。
奥村:本当に龍馬がここにいたんだっていうのがしみじみと、しんしんと伝わってくるようなロケだったということでしょうか?
真矢さん:そうですね
だから今までは本とか映画とか文章から痛快なところ男らしい彼の痛快な走りが見えていたんだけど、繊細な部分とか孤独な部分とか今まで見えなかった竜馬の側面が山ほどでてきてそれに目から鱗の毎日ですね。
奥村:そんな真矢さんが新しく発見した坂本龍馬の魅力は、VTRの中からも伝わってくるのではないでしょうか
真矢さん:番組をご覧になっている方にも伝わると思いますね
みなさんにも脱藩の道を一度歩いていただいて、ご自分の歩かれた半生も龍馬の足取りと一緒に浮かべていただいて、すごくロマンティックだと思いますけれどもね
奥村:そうですね〜番組を見てから、真矢さんと同じように、坂本龍馬ゆかりの場所を訪ねてみるのも楽しいかもしれませんね!
今日は本当にありがとうございました。
真矢さん:ありがとうございました〜

О??????2s.jpg

真矢さんは、いるだけで引き込まれるような美オーラを持っている方なのですが、目を見て話していると本当に吸い込まれそうになりました。
インタビューの時間は10分もなかったのですが、幸せすぎて、
このままずーっと話していたい・・・そんな風に思ってしまうほど惹かれる方でした。

素敵な時間をありがとうございました。

Z1.JPG???? 003.jpg









P.S. もっとインタビューがんばります。




posted by HOME奥村奈津美 at 17:03| Comment(4) | 真矢みきさんってこんな人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

真矢さんのような素敵な女性になりたいな☆

瀬戸内海放送 小室早弥香でするんるん
きょうは1月18日に香川県佐柳島で行われたロケに同行取材したときの、
真矢さんの印象やインタビューの内容などについてお話しますグッド(上向き矢印)

私から見た真矢さんの印象はー
きりりっとした表情透き通るような肌ぴかぴか(新しい)澄み切った力強い目目が魅力的

そして
長いセリフを次から次へと覚えては、なんなく演じていく聡明さがあって
スタッフを気づかう優しさもある(愛媛朝日テレビの浦本さんの23日のブログを読めば、その優しさは一目瞭然ですよね〜目

まさに真矢さんは「こんな女性になれたらいいなぁ」と思い描く
私の理想そのものなんですぴかぴか(新しい)

さて、佐柳島での香川ロケでは、
ロケ終了後、インタビューさせていただきました揺れるハート

猫まずは、今回初めて香川にいらした真矢さん
小室「香川の印象はいかがですか?」

真矢さん「母なる海のような、静けさの中にあったかみのあるような。
大人になっていい時に来たなと思っています」


猫香川といえばexclamation&questionさぬきうどんですよねわーい(嬉しい顔)

小室カラオケ「うどんは召し上がりました?」

真矢さんかわいい「昨日いただきましたよ!おいしかった。
つるっつるで、光っていてぴかぴか(新しい)1本1本残すのがもったいないくらいでした」


そうです!実は真矢さん、前日の打ち合わせの段階で
うどんが食べたいとおっしゃっていたんです!

今回はロケも天気に恵まれて、香川ならではの食や自然を
堪能して帰っていただけたのではないでしょうかわーい(嬉しい顔)

猫そして最後に、
真矢さんに美しさを保つ秘訣について質問させていただきました!

しかし、真矢さんから返ってきた答えは・・・
「香川のように自然豊かなところで新鮮な食べ物をとってたらキレイになるんだろうな〜って思いました」
これはちょっっと意外な回答でした目


それからひらめきこれはインタビュー前のエピソードなんですが
(小室は、恐れ多くもexclamation&question)真矢さんの「はな歌」を間近で
聞くことができましたexclamation×2
秒数にしたら5〜6秒のほんのわずかな時間でしたが、
それでも、と〜〜っても歌が上手いことが分かりましたよるんるん
(比べるのもおこがましい話ですが、
私が担当している「ふるさと一周!各駅停車」ロケで
あまりに歌声がお粗末だったためにカットになった私とは雲泥の差ですがく〜(落胆した顔)

こんなふうに魅力いっぱいの真矢さん。1月31日がお誕生日です。
少しはやいですが、お誕生日おめでとうございますバースデー

さて、「真矢みきの坂本龍馬ミステリー」は
今週の土曜日、いよいよ東京でのスタジオ収録があります。
出演者はペナルティのお二人、島崎和歌子さん、磯山さやかさん。
私は進行役として頑張ります手(グー)
posted by KSB小室早弥香 at 02:19| Comment(0) | 真矢みきさんってこんな人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

すっかりメロメロ☆

愛媛朝日テレビの浦本可奈子です。

先日、愛媛県大洲市河辺町で真矢みきさんとご一緒にロケに行ってまいりました揺れるハート

愛媛県ロケは、坂本龍馬が土佐藩から脱藩したといわれている
「脱藩の道」を真矢みきさんが実際に歩いてみるというロケ。


その時の、その時の!!!
なんといってもなんといっても!!!
真矢みきさんの印象!!

それはもう一言に尽きますよexclamation×2

    とっても素敵な方

スタッフ一同感動☆
まずは、愛媛朝日テレビ本社でご挨拶をしたんですが、
ぱぁっと周りが明るくなるような笑顔で
「よろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)」とやわらかい空気をまといながら
お言葉いただきました!

さて、撮影現場は、愛媛県松山市にある2時間ばかり車を走らせたところにある河辺町まで行くんですが、
途中ハプニングが!!

私浦本、めずらしく風邪を引いていて体調が悪くなり
途中、コンビニで休憩を取らせていただくことになったのです・・・・。

真矢さんをお待たせしないといけなくなり、
浦本さっそく申し訳ない気持ちでいっぱいでドーーーーーン

しかーーーーーし!!!!

真矢さんからこんな言葉がぁぁぁぁぁぁ〜!!!

真 「体調大丈夫???」
浦 「ごめんなさい。休憩とっていただいて。」
真 「大丈夫。大丈夫。私ね、今イチゴにはまってて、
   コンビニにイチゴジュース買いたかったからちょうど良かったよ黒ハート

                       と笑顔で!!!!!

浦本、涙もうやだ〜(悲しい顔)

素敵ぴかぴか(新しい)
体調を気遣ってくださった上に、
私が、気にしないようにとさりげなくやさしい言葉をハートたち(複数ハート)

ありがとうございました。

そんなこんなありながら、
現場にようやく到着したんですが、
ロケ現場は、
本当に見渡す限り山!山!山!

歩く場面も多かったのですが、
「歩くの好きなの揺れるハート」と
颯爽と歩く真矢さん。

スタッフは、はぁはぁ行っているところ。

撮影の合間、私は番組宣伝のためにカメラを回していました!
真矢さんのやさしい人柄に触れ、ますます宣伝にも力が入ります☆

真矢さんといくつかお話をすることも出来ました。
真矢さんは、宝塚時代に坂本龍馬を演じたこともあり、
龍馬に対する思い入れはとってもあるとお話してくださいました。

番組では龍馬が脱藩した険しい道を歩きながら、
真矢さんが龍馬に関する感想を述べています。

真矢さんならではの、思いのこもった感想です。
是非、みなさん、番組でその思い感じ取っていただけたらと思います。

ロケ終了後、
記念撮影をしましたカメラ

浦本満面の笑み・・・。
撮影に協力していただいた大洲市河辺町の皆さん、
そして真矢さん、ありがとうございましたexclamation×2
posted by eat浦本可奈子 at 18:14| Comment(0) | 真矢みきさんってこんな人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

真矢さんの山口ロケも無事終わりました!

17日から始まった真矢さんのロケカチンコ
19日の今日、無事山口で終了しましたわーい(嬉しい顔)              
              (カメラ松下村塾での真矢さん)

yab-local1.jpg

最初のロケは
萩の松下村塾
ちょっと風が冷たかったけど、空はキレイな青でした晴れ


早めに萩についた私たちは、カメラテストなどをしながら、真矢さんが来られるのを今か今かと待っていましたるんるん

そして真矢さん到着車(RV)もう、本当に美しい方で、見惚れてしまいましたぴかぴか(新しい)
登場したときのキリッとした爽やかさと、龍馬や松陰などの話を聞く真剣な姿、そして、「空気が澄んでいて気持ちいい〜」と言いながら深呼吸するほのぼのとした一面、撮影もスムーズにこなしていくスマートさ・・・
もう、じーっと見つめてしまいました目

龍馬は、松下村塾には短い期間しかいませんでしたが、ここで出会った門下生たちに大きな影響を受けます。
龍馬が、改革に目覚めたきっかけの場所といっても過言ではありません。

yab-local2.jpg次に、明倫館でのロケ。
ここは明倫小学校の敷地内で、小学生たちも集まってきました。
萩の小学校では、みんな松陰先生の教えを暗唱することができます。
子どもたちが唱える姿を見て、真矢さん感心されていました。

ここでは敷地内の道場での撮影。
当時のまま残った道場。ピカピカに黒光りする床にも感動されていた真矢さん。撮影時には、剣を素振りする華麗な姿も見せてくれましたぴかぴか(新しい)

余談ですが、ここで剣道着を来た少年剣士がちらり登場します。
当初、少年が演じる予定でしたが、平日で学校のため急遽私がこの役をさせていただきました。
初めて着る剣道着、竹刀、素振りたらーっ(汗)
剣道経験のあるスタッフに、こんな機会はないぞーと言われ、面・胴・籠手を思い切ってくらってきました。瞬間、ビビって目が開けられませんあせあせ(飛び散る汗)

萩城跡、萩博物館での撮影も終え、ロケ最後の地、
下関の長府博物館へ。

長府博物館は、長い階段を上ったところに建てられています。
ここには、龍馬に関わるものがたくさん展示されています。

yab-local3.jpg

中でも真矢さんが興味を持たれた一つ、龍馬が使ったというお茶碗などの食器。
ここで記念撮影させていただきましたカメラ


それから龍馬ミステリーにもなっている新政府綱領八策(五箇条のご誓文の元となる文書)です。
yab-loca4.jpg
空白の部分を見ながら、龍馬を演じた真矢さんは「本物が見られるなんて!」と感動ハートたち(複数ハート)されていました。
舞台で、この文章に関するシーンがあったそうですexclamation×2

ここ長府博物館で撮影を終えました。
龍馬に大変興味を持たれている真矢さん。
「まだゆっくり見たいなぁ」とおっしゃっていました。

長いハードスケジュールにも関わらず、最後まで笑顔で撮影をこなした真矢さん。ここでお別れ、東京へ帰られるため空港へ向かいました。

今日は私にとっても忘れられない1日となりましたぴかぴか(新しい)
真矢さん、本当にお疲れ様でしたexclamation×2

posted by yab村中智絵 at 00:14| Comment(6) | エリア内ロケ速報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

本日、広島ロケでした★

広島ロケは鞆の浦からでするんるん
鞆の浦は広島県の東、福山市にあります。
半島の先端にあり、瀬戸内海国立公園を代表する景勝地なんですよ。

さて、坂本龍馬鞆の浦にどんなつながりがあるのか?

答えは「いろは丸事件」
慶応3年(1867)龍馬たち海援隊が大洲藩より借りた「いろは丸」が、紀州藩の「明光丸」と瀬戸内海で衝突し、沈没!
鞆の浦は、その直後に寄港して談判した場所として有名なんです。

今日はその鞆の浦へ、真矢みきさんが来られて撮影するということで
奥村、ロケ現場に潜入してきましたグッド(上向き矢印)

幸運に恵まれ、雲一つないとまではいきませんが、ポカポカ陽気で良いお天気した晴れ

???? 011.jpg
撮影クルー、雑誌取材者など、スタッフもろもろ総勢20名
鞆の街をお騒がせしました。ご協力ありがとうございました。




最初の撮影は「対潮楼」
???? 013.jpg

ここから眺める景色は本当に一枚の絵のよう・・・
拝みたくなります。
この景色を見て龍馬はどんな気持ちだったのでしょうか?
真矢みきさんは、その景色の前に立っても負けないくらいの存在感があって、奥村はその美しさに見とれてしまいました目
絵になるとはこのことだと鳥肌が立ちました。

ちなみに、「対潮楼」はお寺なんですが、
土佐藩のいろは丸事件談判記録によると1度談判場所になったそうです。


その後、鞆の浦の港で、瀬戸内海の海をバックに歩きながらの撮影映画
真矢みきさんは、本当に何をしても情緒が溢れています。
カメラテストの時、真矢みきさんの役をやらせていただいたのですが、
テストにならなかったかも…雲泥の差ですあせあせ(飛び散る汗)
間近に見られて本当に勉強になりました。
奥村も真矢みきさんのような、歩きながらの顔出しリポートができるようにがんばりますexclamation×2

そして最後は「枡屋清右衛門宅」
こちらは龍馬たち、いろは丸乗組員の宿となった場所で、今でも当時の建物がそのまま残り、人が暮らしています。

今回特別に入らせてもらったのが、なんと坂本龍馬が宿泊していたという屋根裏部屋
20年前くらいに偶然発見され、話題となったそうです。
しかし、平成になってからは始めてのカメラ撮影!
真矢みきさんもかなり興奮されてました。

???? 012.jpg
ここで見逃したらまたしばらく見られないかもしれない超お宝映像です!
どんな部屋なのかは番組までお楽しみ!お見逃しなく!





撮影は2時過ぎ〜5時くらいまで約3時間。
夢のようなひとときでしたぴかぴか(新しい)
真矢みきさんについては後日、じっくりご報告します。
今日は取り急ぎ、ロケ速報ということで…

ちなみに、今日の奥村の取材模様は
ぽるぽるチャンネルで放送されますよ!
3月3日(土)15:55〜 & 23:54〜です。
pol.gif
こちらも是非ご覧ください黒ハート






P.S.
その他にも、鞆の浦には「いろは丸展示館」
いろは丸が衝突された船の持ち主 紀州藩が泊まっていた宿「円福寺」など
当時の様子をイマジネーションさせてくれるものがいっぱいです。
坂本龍馬ファンにはたまらない場所ですね?
真矢みきさんも、鞆の浦での撮影を喜ばれていました。

posted by HOME奥村奈津美 at 22:24| Comment(3) | エリア内ロケ速報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。