2007年02月07日

さすがはプロ!!

KSB 小室でするんるんるんるん

今回はスタジオ収録でご一緒した
タレントさんたちの印象などについてお話しますわーい(嬉しい顔)

今回、出演していただいた
島崎和歌子さん磯山さやかさんペナルティのお2人
共通して言えることは頭の回転がすこぶるはやいということです。

収録では、番組を進めていくために台本が用意されるのですが、
その台本にはタレントさんたちが
どんなリアクションをとる
であるとか
クイズにどんな回答をするのかといったことは
一切書いてありません。

つまり出演者の解答はすべてアドリブなんです!
本番ではとっさに質問を浴びせかけられたり
思いがけない珍解答が飛び出したりとはらはらしっぱなしでしたが期待を損なわないすばらしい展開が繰り広げられました。
さすがは第一線で活躍されているプロの皆さんですぴかぴか(新しい)

それに加えて、島崎和歌子さんは
肌が白くてとってもキレイな方という印象を持ちましたぴかぴか(新しい)
また、私がNGを出してしまったときも
「いいよいいよ。頑張って!」と言って励まして下さいました。
優しいもうやだ〜(悲しい顔)

磯山さやかさんは、お顔はPrettyなのに
発せられる言葉は奇想天外そのもの目
いつ爆発するか分からない爆弾のような…爆弾と言ったら
語弊があるかもしれませんが、ほんとは
機知に富んだ頭の良い方なんだな〜と感じました。

ところで、磯山さんと私には共通点があるんです揺れるハート
ひとつは皆さんもお気づきでしょうが、
名前が「さやか」なことかわいい

そしてもうひとつ、実は方言が一緒なんです猫
磯山さんは茨城県のご出身。私はお隣、福島県の出身です。
2人とも無アクセント地帯で育ったため同じなまりで会話ができるんですよグッド(上向き矢印)

私は曲がりなりにもアナウンサーですから
ニュースでは極力、方言が出ないように気をつけていますがカラオケ
この日ばかりは親近感が沸いて
つい懐かしいイントネーションで
話してしまいました
いい気分(温泉)

ペナルティのお2人は
笑いはもちろんたっぷりとって下さいましたが、
感心してしまったのはフォローがとても上手なことです。

脱線しそうになった会話をしっかり軌道に戻してくれる、
なかなかまとまらない会話をうまく整理してくれる。
味の決め手となるお塩のような役目
果たして下さいましたレストラン

今回の収録で、しゃべり手として
出演者の方々から学ぶことがたくさんあり
とても良い経験になりました。自分ももっともっと成長して
機転がきくアナウンサーになりたいと思います。

さて、私、「山陽新聞」‘番組こぼれ話’というコーナーで
今回の特番についての記事を書かせていただきましたかわいい
2月7日朝刊に掲載されています。
ぜひご覧下さい揺れるハート
posted by KSB小室早弥香 at 23:40| Comment(4) | 出演者の印象! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。